A DAY IN THE LIFE&BOX

なんてことない日々のなんてことない出来事群。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 

暫しの○○。

日記というか月記になってしまったこの一ヶ月でした。

いやまああの、どんなスタンスで日記を書くかということを真剣に考え直さなくてはならないというのもあるのですが。
本もほとんど読めていないし、食べ歩きな日々でもなくなってしまったので激しくネタに困るようになりました。

あと!いやーなスパムTBが飛んでくるようになってしまったので、容量無制限(トラブル発生前からの住人なので…)は惜しいですが真剣に日記の引越しを考え中です。
大型連休は部屋の片付けと衣替えで終わりました。あとは体力回復です(笑)
日々のよしなしごと ★ comment 1 ★ trackbacks 22 ★ 

いろいろと思うところもあります。

社会人って大変です。

差しさわりのないことがもはやプライベートしか残されていないのですが、この時期にそんな余裕はないです。

学生最後の1週間は贅沢に(?)風邪で寝込んで消費しました。この先絶対できないことといえばできないことです…。
日々のよしなしごと ★ comment 0 ★ trackbacks 1 ★ 

「ビッグ4」 アガサ・クリスティー


疲れたときにはアガサと決めています。
ポアロシリーズですが、雑誌連載だったそうでアクションあり(ポアロには無理なので主にヘイスティングスがきったはった担当です)暗号あり影の組織ありとスパイ物の要素満載です。その分…人間観察の要素が薄くなってしまったのは、私の好みとしてはとても残念です。でも、必要に応じてこんな活劇も描けるという意味ではやはりアガサの偉大さを感じたりします。
ビッグ4
ビッグ4

読書 ★ comment 0 ★ trackbacks 2 ★ 

昨日の今日。

卒業した次の日にまた学校へ行ってきました。
卒業アルバムの受け取りと袴の返却です。
アルバムが予想以上に重く、アルバムを受け取る前に袴を返して繰ればよかったと思いました。アルバムを持って大学から上野広小路まで歩くのは手が痛くてかなりきつかったです。
日々のよしなしごと ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 

卒業。

無事に大学を卒業してきました。

袴を着る都合上、何よりも天候が気になっていましたが風が強くやや肌寒かった以外はよいお天気でした。よしよし。
卒業式も滞りなく、4:45起きのため心配していたスピーチでの居眠りもすることなく(中継のカメラは居眠りしている人を映していたらしい…そんなかわいそうなことするくらいなら総長でも撮ってればいいのに)進みました。ガウンの下に蝶ネクタイをしっかり着用しているI教授万歳です(笑)

学部友人達とこの先しばらくないであろう一緒のランチを摂って、のんびりした後は学位記授与式へ。
自分の学年は女性が優秀だったようで、男性の分布が多いうちの学部大学内でもなんか嬉しいですね。まあ、私はだめでしたけど!
折角貰った学位記と共に写真を撮ったりしつつ、荷物を片付けたり預けたりしながら祝賀会へ。

祝賀会を大学(教授)側が主催するのははじめて(いままで学生有志が主催だったらしい)だったようですが、なかなか好かったです。先生方が近くをうろうろ(笑)していらっしゃるので、ゼミでお世話になった先生や個人的に話したい先生に突撃を掛けていました。司法に行かずに就職することに引け目を感じないでもないんですが(何せ周りがすごいから)、H先生に励まして(?)いただいたりとか。ちょっとした商品の抽選会もあって、手作り感があるいい会だったと思います。抽選くじをひいたE先生がかわいらし(失礼なので自粛)とか、教員なのに当たりくじをひいてしまうY先生とか…。学部長のサイン入り書籍はどうも六法ではないようだったけどなんだったのかなぁ。改訂した著書とか?

そんな感じで割りと楽しく、卒業してきました。
しかし袴を14時間くらい着ていたのでくったくたにくたびれました…。振袖よりは数段楽だったんですが、着慣れていないのでだめですね。
日々のよしなしごと ★ comment 0 ★ trackbacks 5 ★ 

雪山体験。

苗場スキー場に行ってきました。
札幌のスキー場よりもかなり広くてびっくり。
まあ、広くても初心者ゆえたいしたコースは滑れないのが悲しいところですが…。
プリンスホテルがスキー場に隣接してるのを見て、「リゾートとホテル一体型の開発…でも他だと失敗も多かったんだよね…」とかひねくれたこと考えてました。
気の済むまで滑りまくって楽しかったです。吹雪の中下山するのに必死になって半分以上遭難者スタイルになったのも無事に帰れた今では楽しい思い出ですとも。
今は転びすぎで作った痣が痛いです。あと筋肉痛も。
日々のよしなしごと ★ comment 0 ★ trackbacks 1 ★