A DAY IN THE LIFE&BOX

なんてことない日々のなんてことない出来事群。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 
<< 「娼年」石田衣良 ★ 夏の過ごし方。 >>

本バトン!

わわちょ、稀翠氏、風牙氏の3人から同時に回ってきてしまった(回す先が…)bookバトンです。
他にコミックバトンとかあるようなので、漫画は除外。というか、コミックは半意図的に回っていないふりをしています…。

■持っている本の冊数■
自分で買って持っているのはけっこう少ないです。たぶん30冊くらいかな。収納スペースがないのですべて文庫本。最近は意図的に本を増やさないようにしています。

■今読みかけの本 or 読もうと思っている本■
読みかけ…
比較不能な価値の迷路―リベラル・デモクラシーの憲法理論
東京大学出版会  長谷部 恭男


読もうと思っている本
憲法で読むアメリカ史(上)
PHP研究所 阿川 尚之

アースダイバー
講談社 中沢 新一

たぶん全部読み終わることには8月が終わってるでしょう。寄り道もするだろうし。

■最後に買った本(既読、未読問わず)■
買ったのは…TOEIC対策本ですが、それでは味気ない…よね。でも滅多に買わないからわかりません。

■特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)■
宮部みゆき 本所深川ふしぎ草紙
この人の人情の機微の描き方が大好きです。特に江戸物がお気に入り。

中沢新一 愛と経済のロゴス
中沢新一と初めて出会ったのはこの本でした。その後の遍歴は長いですね。

EHカー 歴史とは何か
学術書に近い本で感動したのは初めてでした。

ミラン・クンデラ 存在の耐えられない軽さ
小説であるということの特別さを思い知った本。

みどりのゆび  モーリス・ドリュオン  安東次男 訳
物語の繊細さがずっと印象に残っていました。初めて見たのは小学校低学年の時だったかな。

ばらばらですね…。

●次にまわす人5人
このバトン、1ヶ月近く放って置いたせいでどこに回したら解答済みでないのかちっとも分かってないのですが…。
まずとりあえずKaffeepauseさん。後は…AKITさんに僭越ながらお願いしようと思います。りょーやんもお願いします。知り合いの少なさが暴露される…。
読書 ★ comment 3 ★ trackbacks 0 ★ 

スポンサーサイト

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 

COMMENTS

なぬっっっ(汗汗汗
AKIT  2005/08/23 02:37
ええっっっ(笑笑笑
Kaffeepause  2005/08/23 20:15
汗かき叫びながらもお二人ともバトンを受け取ってくれてありがとうございましたv本家にもお礼言いに行きます。
管理人。  2005/08/25 15:55





TRACKBACK

TB URL  トラックバック機能は終了しました。